目指せ!30代からの美魔女作り

30代からのダイエットと美容と健康。ときどき贈り物

30歳を過ぎたあたりから、焼き肉や脂っこいものを食べると 必ず、お腹をくだすようになってしまいました。 ここ1年は、お腹を下したあと、1週間はその影響が続くようになってしまいました。 もともと、便秘気味ではあるので、最近話題の、腸内フローラを整えるしかない!と一念発起しました。   おかげで、発酵食品には目が無い今日この頃。

 

納豆、キムチ、ヨーグルトは王道。 日本人なら、日本古来のものが体にあっているに違いないと 塩こうじとぬか漬けにも挑戦することに。

塩こうじは簡単に作れたけれど (姉が大学の時、醸造学を学んでいたので教えてもらいました)

 

 

 

ぬか漬けは、ぬか床をうまくつくる自信が無かったので キットを購入。でも、なかなかおいしいです。

 

  準備万端にして、 私の腸内環境計画は、以下の通りです。 1 納豆を毎日最低1パックは食べる 2 ぬか漬け、塩こうじ(調味料として)、キムチ、ヨーグルトのいずれかを毎日食べる です。

  計画を開始してから1ヶ月近くたちます。

効果は、毎日お通じはないけれど、最低3日に1回はある。 体重が2キロ近く落ちた。

相変わらず、脂っこいものを食べると下し気味にはなりますが、その影響は続かなくなりました。

(去年から調子がおかしいので、今月末、大腸カメラすることになりました)

 

  普通に食事をしているのに体重が減ったのは嬉しい誤算

運動もまったくしていません。

あと、腸内環境が悪いとストレスがたまりやすいらしいです。 いままでは、特に子供にイライラが募ると、つい自分にご褒美!ってことで、甘いものを買っていたのですが、 甘いものを欲しがらなくなりました。

これも、体重が減った要因かもしれません。 お金も節約できて一石二鳥です。 たまに朝一でこちらも飲んでます。